株式会社ケイズエアシステム

ブログ

サラリーマンから空調設備の仕事に転職するのは有りなのか?

 

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムです。

今日の記事では、

サラリーマンから空調設備の仕事に転職するのは有りなのか?

ということについてお話ししていきたいと思います。

 

今現在サラリーマンをやっていて、

現場仕事もいいかもしれないな・・・

と思っている人は特に参考になると思うので、ぜひ読み進めてみてください。

結論から先に言ってしまうと、
全く持って問題はありません。
転職がうまく行く可能性はかなり高いですね。

 

サラリーマンが合わないから空調設備の現場に転職したい

他の現場仕事、建築や土木、電気工事などから空調設備工事の仕事に転職するのはそこまで難しいことではありません。

細かい作業など覚えることは多いと思いますが、道具の使い方、安全確認、基本的に現場の雰囲気にも慣れている場合が多いと思うので、すんなり空調設備の仕事にもシフトしていけるのかなと思いますね。

 

ただ、これまで空調設備の仕事を全くやったことが無い「サラリーマン」から、転職するという場合。

そういう人っておそらく結構多いと思うんです。

・会社勤めが合わない
・あのオフィスの雰囲気がどうにも苦手
・人付き合いですっかり消耗してしまっている
・社交辞令ばかりの関係にうんざりしている
・デスクに座ってばかりで、もっと身体を動かした仕事をしたい

こういった問題から、思い切って現場仕事に転職してしまおう、と。

サラリーマンから現場仕事に転職というのは一見すると難しいように見えるかもしれませんが、
全く持って問題は実はないんですね。

むしろ空調設備の現場仕事の方が性に合っていて頑張れる可能性は高いです。

 

空調設備はまだ歴史が浅い業界

空調設備の仕事というのは、実はまだ歴史が浅い業界なんです。

空調設備は主に「エアコン」を扱うわけですけど、エアコンが誕生したのがここ20~30年の話ですからね。

なので他の現場仕事と比べ、慣習などもそこまで多くは無く、現場仕事初心者が非常に入りやすい業種だと考えられます。

ベテランの職人さんもそこまで多くは無いので、かなり接しやすいんじゃないかなと思いますよね。

他の現場だと各々職人さんが自分の仕事に颯爽と取り掛かり、初心者でもいきなり放置されて、「見て覚えろ」的なスタンスな現場が多いので。
いきなりそんな扱いをされてしまうと、なかなか続けるのも難しくなってきますよね。

空調設備は歴史が浅い分、「風通しが良い現場」と言えると思います。

 

年齢層が全体的に高め

普通の会社だと、例えば30代で転職をすると「即戦力」と期待されることが多いですが、
空調設備の現場の場合は30代でもかなり若い部類に入り、色々と教えてもらえることが多いです。

40代で初心者の状態で転職してもそこまで問題はありません。
20代で転職するとなると大歓迎されますよね(笑)

一般の会社に転職するとなると年齢がやはり大きく影響してくるものですが、空調設備の現場はそこまで影響が出てくることはありません。
なので、かなり転職活動もすんなりいく場合が多いですね。

 

中途でも経験を積めば年収アップが見込める

普通の会社の場合は「学歴」や「職歴」などが大きく収入にも影響があったりしますが、空調設備の仕事の場合はそれらはあまり問題にはなってきません。

空調設備の仕事はとにかく「経験年数」、「所有資格」が年収に大きく関わってきます。
それまで何をしていたかは全く問題ではなく、経験さえ積んでいけば誰でも年収アップを狙えるのが空調設備の仕事なんです。

サラリーマンだと、年数をただ積んでいくだけだと今の時代はなかなか年収が上がることはありません。

一方で空調設備の仕事は、究極「継続さえできれば」、確実に年収アップが期待できるんです。
資格も年収アップに関わってくるのですが、どんな資格を取れば年収アップにつながるのか、ということを書いた記事があるので、興味がある方はぜひそちらの記事も読んでみてください。

⇒ 空調設備の仕事でどの資格を取得すれば年収UPが狙えるの?

 

また「独立」をすれば会社員では考えられないような年収も得られるようになります。
独立を視野に入れて経験を積んでいく、というのも良いですね。

 

サラリーマンが合う人もいれば、空調設備の現場が合う人もいる

世の中の風潮的に、

サラリーマンこそが、普通の人がやるべき仕事

という考えが当たり前にあったりしますが、サラリーマンが自分の気質的に合わない、という人も絶対にいるんです。

そういう人が世間の風潮にただ流されてサラリーマンを続けるというのは、自分の心身を壊すことに繋がったり、良いことが何一つないんですね。
世の中の価値観に自分の生き方を合わせる必要は一切ないんです。

もし今あなたがサラリーマンをやっていて、

なんか、会社勤めって向いてない気がするなあ・・・

というように転職を考えているという場合は、ぜひ空調設備の仕事を始めて見ることをおすすめします。

空調設備の仕事は具体的にどんなことをしていくのか、ということについてはこの記事で詳しくお話ししているので、その記事を読んで「自分に合いそうだな」と感じられたら、始めて見ることをおすすめしますね。

⇒ 空調設備の現場ってどんなことをするの?初心者の方へ向けて解説!

 

弊社では現在、空調設備の現場で働いてくださる方を募集しています

サラリーマンから転職したい、と考えている方も大歓迎です。

技能講習なども随時行っているので、未経験でも現場にすんなりと入り込むことができます。

今転職を考えていて、少しでも空調設備の仕事に興味が出てきたという方はぜひ下記のバナーからまずはお気軽にお問い合わせください。

私たちと一緒に、働いていきましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)