株式会社ケイズエアシステム

ブログ

空調設備の仕事を続けるのに絶対に意識したい3つのこと

 

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムスタッフです。

今回は、

空調設備の仕事を続けるにはどのようなことを意識すればいいのか?

ということについてお話ししていきます。

以前の記事でも書いたことがあるのですが、
空調設備の仕事は「継続することができれば確実に年収アップが期待できる
そういう仕事です。

⇒ 空調設備の仕事の年収はどれくらいなのか?詳しく解説します!

どんなにこの業界に入るのが遅くても、未経験でも、経験さえ積んでいくことができれば通常の会社員の年収を越す額を得られるようになるのが空調設備の現場仕事です。

ただそのためには、やっぱり仕事を継続することができないと、年収は上がっていきませんよね。

そこで今回の記事では、
「空調設備の仕事を続けるのに必要な事」
ということについてお話ししていきます。

今既に空調設備の仕事を始めている、またこれから始めたいと思っている方も参考になる部分はあると思うので、ぜひ読み進めてみてください。

 

空調設備の仕事に楽しさ、やりがいを見出す

仕事を続けるには、「楽しみながら」やるのがやはり一番です。
少し前までは「とにかく気合で乗り切れ!」という風潮があったりしましたが、気合にはやっぱり限度がありますよね。

嫌々同じ仕事を続けるのはかなり難しいので、空調設備の仕事を続けるには「楽しさ」を見出すのが一番です。

“楽しさ”や”やりがい”を見つけるには、ただなんとなく仕事をこなしていくだけではなくて、この仕事が終わった先のことを考えると、やりがいを見いだせたりします。

この空調があるから、このお店でお客さんも快適に買い物できるんだよなあ・・・

とか、その空調が何に役立つか、などを考えることで、やりがいって見いだせるんです。

空調設備に限らずこのブログ記事というのもそうで、空調設備の仕事をしている、始めたいと感じている方に少しでも役に立てばいい。そういう思いがあるからこそ、続けることができます。
これがただもし読み手のことを考えずに文章を書いているだけなら、なかなか続けるのは難しいんですよね。
ブログを続けることができない人の多くは、読み手のことが全く見えていない人が多いです。

 

また単純に、楽しいと思うんですよね、空調設備の仕事って。

本当に「プラモデル感覚」で仕事に取り組めるというか。

(ここはこう配管すれば収まりが良いな)
(このスペースを上手く使ってはめ込むか)
(ここにはこれを設置しよう)

とか、まさにプラモデルですよね。

真面目に仕事に取り組むのはもちろんなんですが、毎日続けていくことなわけで、そういう楽しさを感じながらでないと段々と辛くなってくるんですね。

ゲームを楽しむような感覚で仕事に取り組む、というのも大切なことだと思います。

 

この仕事はどういう人に役立っているんだろうか

プラモデルを組み立てるような感覚で仕事に取り組んでみる

そのようなことを頭の中でイメージすることで、仕事の必要性を自分の中で見出すことが出来るし、やりがい、楽しさを感じられるようにもなりますね。

 

技術の研鑽を忘れない

日々仕事をする中で、「技術を磨く」ということもぜひ意識していきたいですね。

ただ任された仕事をこなしていくだけではなくて、どのようにやればさらに綺麗に仕上げられるかとか、どのようにやればもっと効率的に仕事ができるか、ということを考えながらこなしていくようにするんです。

そうしていくことで、ただ仕事をこなすだけよりも「圧倒的に自分自身が成長」していきます。
自分が成長すれば当然ですけど周りの人に認められる、ということも絶対に増えていきます。
周りに認められれば人間関係が良好になって仕事がやりやすくなるし、単純にやりがいも感じられるようになりますよね。

別にそこまで意識高く考える必要はありません。

ちょっとした工夫

を自分の中で考えて仕事に反映させていくようにするんです。
そうすることで普通に仕事をしているだけの人よりも差をつけることが出来るし、成長スピードも段違いに上がります。

技術が向上していき、周りにも認められるような人材になれれば、当然年収もアップしていくし、独立を考えていくこともできますからね。

 

失敗を素直に受け止める

仕事をしていく中で、どうしても失敗をすることがあります。
失敗を全くせずに仕事をしていくなんてことは、人である以上不可能なんですよね。

そこで気持ちが落ち込んで仕事に対する熱意が薄れてしまう、ということはよくあることですけど、失敗をした時はとにかく「素直に受け止める」ということが大切です。

ああ、まだまだだな俺。もっと勉強していかないと!
みたいに、失敗した理由を自分の中で考えてみて、その失敗を次にしないように工夫をしていくんです。

そういう姿勢を見せることで、周囲もあなたを責めることは絶対になくなっていくし、技術も上がっていきますよね。

今は少しの失敗で気持ちが萎えてしまう人たちが多いですけど、失敗なんて「成長のチャンス!」くらいに考えていた方が丁度いいんですよね。

同じ失敗を3回以上とか続けてしまうのはちょっと問題がありますけど(笑)
1~2回くらいなら周りも許してくれるし、そこに「今の自分の課題」があるわけだから、そこを改善させることでさらに自分を成長させることができます。

そのように失敗をポジティブに捉えらえるようになることで、仕事も楽しんでできるようになるし、継続も自然として行けますよね。

 

空調設備の仕事をしていく中で、やっぱり辛い思いをするときもあると思います。仕事がうまくいかなかったりとか。

そんな時は、ぜひ今回お話ししたことを意識するようにしてみてください。前向きに仕事をに取り組めるようになるし、変に自信を喪失するということが無くなるはずです。

そうすれば仕事を続けることが出来るし、技術が向上していって副産物的に年収も上がっていきますからね。

 

ケイズエアシステムでは現在求人強化中!

一緒に現場で働いてくださる方を募集しています。

現場では20~40代の方が活躍中!

経験者はもちろん、未経験の方も大歓迎です!
随時技能講習などを行っているので安心して現場に入ることができます。

ケイズエアシステムで働いてみたい!という方はまず下記のバナーからお問い合わせください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)