株式会社ケイズエアシステム

ブログ

空調設備の仕事を勉強するにはどうすればいいか?学べる本などはあるのか

 

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムです。

空調設備の仕事をやる際に、事前に仕事への理解を深めれられればさらに難しい仕事もこなせるようになるし、時間短縮にもつながりますよね。

そこで今回の記事では、

空調設備の仕事を学ぶのに良い方法は何か?

ということについて話していきたいと思います。

空調設備の仕事についてより理解を深めるにはどんな方法があるのか、ということですね。

今回の記事を参考にすることで何も考えない状態で仕事始めるよりも確実に仕事を早く覚えられるようになるし、
同僚にも認められるような存在にも成れるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

空調設備の仕事が学べる良い本は無いか?

学ぶと聞くと真っ先に思い浮かべるのは「」だと思います。

良い本があれば、それを学ぶことで得るものはありそうですよね。

本で学ぶ場合は、空調設備に関連する資格の参考書などを読むのをオススメします。

 

この記事を書くにあたって弊社代表にもおすすめの本を尋ねたのですが、
基本的に空調設備の「技術を学べる本」というのは無いそうです。

技術というのはなかなか書籍で学んですぐ実際の現場で使えるようになる、というものではやっぱりありませんからね。

強いて本で学ぶとするなら、上で挙げた「資格の参考書」になってきます。
専門用語や器具の取り扱いなど、それぞれの資格の参考書で学ぶことができます。

空調設備の仕事に関わってくる資格については下の記事で詳しくお話ししているので、そちらをぜひ合わせて読んでみてください。

⇒ 空調設備の仕事でどの資格を取得すれば年収UPが狙えるの?

資格の参考書を読むことで空調設備の基本的な知識や専門用語などが学べて、現場でも役に立つ場面は多々あると思いますね。

 

先輩に色々と質問する

技術を磨きたいと考えた時に、やはり王道となってくる学び方は

先輩にわからないことは質問する

ということになってくると思います。

すいません、こういう時てどうすればいいんすか?

みたいに質問すれば、多くの人はちゃんと答えてくれます。

ただ、同じことを繰り返し質問をするのはNGですね。
怒られてしまう可能性が高いので(笑)

 

しかし現場の雰囲気によっては、なかなか質問ができないこともあると思います。
作業時間があまりなく現場がピリピリしているような時ですね。

そんな時はとにかく”観察をする”ということが大切です。

なるほど、ここはこういう風に組み立てていくのか・・・

この工具はこういう風に使うのか・・・

こういう時はこんな風に対処するのか・・・

直接言葉で指導を受けなくても、先輩の作業風景を見ることで色々と盗めることは数多いんですよね。
何も質問をしなくても、そういう風にまねて技術を盗んでいくことで自分のスキルも間違いなく向上していくし、同僚の人たちにも一目置かれて行きます。

おー、○○はやる気があっていいなあ!!

先輩にも好かれるだろうし、人間関係が確実に良好になっていくんです。

やる気がない人間よりも、真面目で向上心を忘れない人の方が周囲から間違いなく好かれやすいんです。
人の技術を見て盗むというのは、なかなかできることではないので周囲と差をつけることもできますね。

 

失敗から勉強する

後はやっぱりとにかく大事なのは、

失敗から学ぶ、勉強する

ということです。

最初作業に慣れないうちは必ず失敗が付きまといます。
これは空調設備の仕事に限らず、普通の事務職であるとか営業でも全く同じです。
どんな仕事を始めるにしろ、絶対にうまく行かないときがあります。

そういう時に、
うわー、やっちまったぁ・・・
とただ凹むのは非常にもったいなくて、失敗した原因を探るようにするんですね。

よし、今度はこういう風にしないでおこう!

失敗というデータが積み重なっていくことで、どんどん”失敗する可能性”を潰していくことが出来るんです。
つまり「スキルがとてつもなく上がる」ということですね。

失敗というのは、見方を少し変えれば「自分のスキルを成長させるチャンス」なんですよね。

そういう考え方が常にできるようになると、空調設備の仕事をすることが楽しくなるだろうし、どんどん技術も上がって必然的に収入も増えていきます。

 

本よりも現場で学習していくのが一番早いし楽

空調設備の仕事の場合は、本などの”座学”で学ぶというよりかは実体験で学んでいく、というのが基本になってきます。

本を読んで勉強をするといったことは資格を取得するときとか、本当にそれくらいなんですよね。
実際の現場で色々と学んでいった方が吸収率も圧倒的に良いし、何より早く仕事を覚えることができます。

何か空調設備について勉強するために本を読みたいという場合は、例えば電気工事管理技士の参考書などを読むのをおすすめします。
そういった参考書を読んでおくことで専門用語などを学べるので、現場にはスムーズに入れるようになりますね。

 

ケイズエアシステムでは現在求人強化中!

ケイズエアシステムでは空調設備の現場で働いてくださる職人様を募集しています。

経験者はもちろん、未経験者でも全く問題ありません!

随時講習会なども行っているので、未経験でも安心して働くことができますね。

少しでも空調設備の仕事に興味があるという場合は、下記バナーからまずはぜひお問い合わせください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)