株式会社ケイズエアシステム

ブログ, 現場, ...

手に職をつけるのに「エアコン取り付け」の仕事がおすすめな理由

 

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムです。

手に職をつける」ということがよく言われますが、手に職をつけると一口に言ってもいろいろな仕事がありますよね。

主に「職人系」の仕事が思い浮かぶ人が多いと思いますが、その中でおすすめの仕事というのが実はあるんです。

何かと言うと、エアコン取り付け(空調設備)の仕事なんですね。

弊社が空調設備の会社ということも正直ありますが(笑)、それ以上におすすめポイントがいくつかあるんです。

 

今回の記事では、

手に職をつけるのにエアコン取り付けがおすすめの理由

ということで話していきます。

 

エアコンがなくなることはない

まずエアコン取り付け、空調設備の仕事が手に職をつける上で向いているのが

エアコンは今後まずなくなることがない

ということです。

今はどこに行ってもエアコンってありますよね。
万が一エアコンが付いていない施設などがあったら、利用者から非難轟々だし、夏場は熱中症の恐れがあり、冬場は寒くて誰も来なくなるという恐れがあります。

家も同じで。
昔は扇風機などで誤魔化すことができていましたが、今はエアコン無しだと暑すぎてとてもじゃないけどまともに部屋の中にいられません。特に今後高齢化も進んでいく中で、エアコンが無いと熱中症で倒れてしまう人が続出してしまう可能性が高いです。

現代人の生活に欠かせないものになっているんですよね、すでにエアコンというものは。
冷蔵庫や洗濯機などともはや同じポジションになってきています。

 

なので一度エアコン取り付けのスキルや資格を取得してしまえば、いつまでもその仕事をしていくことができます。食いっぱぐれることがありません。

そこが1つ目のおすすめできる理由です。

【関連記事】
空調設備業界の将来性について。実は建設業の中でかなり将来性がある業界です!

 

高齢化が進んで担い手が減る

2つ目のおすすめできる理由は、

今後高齢化が進んで担い手が少なくなる

ということ。

上の方で話した通り、エアコンがなくなることは現代社会が崩壊でもしない限りまずありえないわけですが、一方で「職人の高齢化」が進んできているんです。

空調設備業界に限らず、建設系の現場に行ったことがある方なら分かると思いますが、60代や70代の方でも現役バリバリで作業をしていたりします。

今はまだそのくらいの年代の方が頑張っていますが、10年20年経った時に「エアコン取り付けのスキルを持つ人がかなり減ってしまっている」可能性があるんです。

なので今スキルを磨いておけば、今後間違いなく重宝される人材になることができます。

まさに手に職をつけることができるんですね。自分でやめるという選択をしない限り、仕事をし続けることがまず間違いなくできます。

 

ロボットやAIに取って代わられない

最近はロボットやAIが発達をしてきていて、「今後多くの仕事が奪われる」という風に言われています。

ロボットやAIに奪われると予想される代表的な職業は、
会計士」、「お店のレジ係」、あとは「弁護士」も基本的に書類でのやり取りがメインとなる仕事なので、AIに取って代わられる可能性は十分にあると言われています。
参考元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

どのくらいでAIなどは進歩していくかは正直わかりません。10年後もまだ実用化までは至っていないかもしれないし、急速に技術が発展して多くの仕事が奪われている可能性もあります。

 

ただ「エアコン取り付け、空調設備の仕事」の場合は、それらに取って代わられることは私たちが生きているうちはまず無いと考えられます。

エアコン取り付けはただエアコンを取り付ければ良いだけではなくて、現場に合わせてどのように配管を張り巡らしていくか、その配管を曲げたり繋げるための溶接、端子台に繋げるための電気工事などをしていく必要があります。

保守点検をする際も、入念にチェックをしていったり、依頼者とどこの調子が悪いかなどのコミュニケーションを取る必要もあります。

手先の細かい作業が求められたりするので、いきなりロボットに仕事を奪われるとは考えにくいんですね。

万が一エアコン取り付けの仕事が奪われるんだとしたら、その時には世の中のほとんどの仕事がロボットに奪われるような状態になっていると思います。

私たちが生きている間はロボットに仕事を奪われる心配はまず無い。
それも手に職をつける上でおすすめできるポイントですね。

 

高年収を狙える

あとこれは少しいやらしい話ですが、エアコン取り付けの仕事は高年収が十分に狙える仕事です。

最近は普通の正社員でも給料が低い状態が続いていて、年収が300万円も無いということもざらにあります。
正社員で月収が20万円未満」というケースも多くありますよね。

 

そんな中エアコン取り付け、空調設備の仕事というのは経験年数や保有資格にもよりますが、通常の会社員よりも多くの年収を得ることができます。

例えば弊社の社員の例でいうなら、5年修業した者の月収が「35万円」、10年修業した者の月収は「60万円」となっています。
もちろん、そこからさらに経験年数を重ね、管工事施工管理技士などの有用な資格を保有すれば年収も増えていきます。

 

普通の会社というのは、長い間働いたとしても昇給することが今はほとんどないんですね。

中小企業の昇給額は1年間に「1.45%」ほどしか昇給されないというデータがあります。
参照元:https://ten-navi.com/hacks/article-242-24653

つまり月収が25万円の場合、年におよそ「3,625円」しか昇給されないということです。
10年働いたとしても「36,000円」しか昇給しないという計算になりますよね。

 

エアコン取り付けの仕事は継続して年数を重ね、必要な資格も取得していけば大幅に昇給することも可能な仕事です。
いくら手に職をつけられてやりがいがあるとしても、年収が低いとなかなか続けることも難しいですよね。
なので収入面での、かなりおすすめできる仕事です。

年収については下の記事でも詳しく話しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

【関連記事】
エアコン取り付けって給料はどれくらいなの?【年収の上げ方も解説!】

 

何か手に職をつけたいならエアコン取り付けは今かなりおすすめ

エアコン取り付け、空調設備の仕事は肉体労働になってくるので確かに辛い面はあるかもしれません。

ただそれ以上に「手に職をつけられる」価値はかなり大きいし、楽しい面というのも実はかなり多いんですよね。

【関連記事】
エアコン取り付け工事の大きな魅力、おすすめポイントをご紹介!

「何か手に職をつけられる仕事に就きたいな・・・」

ともし今考えられている場合は、ぜひ空調設備の仕事を始められることをおすすめします。そしてこの記事を機に仕事を始められて、一緒に現場を共にすることができればそれほど嬉しいことはないですね。

 

ケイズエアシステムでは職人様大募集中!

八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムでは現在業務拡大に伴い現場で働いてくださる職人様を募集しています。

経験者はもちろん優遇しますし、未経験の方でも大歓迎です!
随時講習会なども行なっているので、安心して現場に入ることができます。

「エアコン取り付けなどの空調設備の仕事に興味がある」

という場合はぜひお気軽に下記バナーからお問い合わせください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)