株式会社ケイズエアシステム

ブログ

エアコン取り付けって給料はどれくらいなの?【年収の上げ方も解説!】

 

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムです。

エアコン取り付けの仕事をしていたり、これからしようと考えている中でやはり一番気になるのが給料だと思うんですね。

どれだけ年収ってもらえるんだろう・・・

仕事はやりがいや楽しさなども重要にはなってきますが、やはり「給料」というものも大事ですよね。
いくら楽しい仕事だとしても、給料が低ければなかなか続けるのも難しくなってくるので。

そこで今回の記事では、

エアコン取り付けの仕事の給料はどのくらいもらえるのか?

ということでお話ししていきたいと思います。

既に始めているという方も、これからエアコン取り付けの仕事を始めようと考えているという方もぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

エアコン取り付けの給与形態

エアコン取り付けのような現場仕事となってくると、「日給制」をイメージする方も多いと思いますが、空調設備会社の正社員として働く場合は「月給制」の場合が多いです。

アルバイトなど単発で現場に入るとなると、大体「日給1万円」前後をもらうことができますね。

アルバイトだと入った日数分だけ給料をもらうことができますが、正社員の場合は「基本給」が設定されていることが多いため、どれだけ入っても基本的には給料が増えることはありません。

ただ会社によっては社員でも「日給制」のところもありますが、日給制には「働けなくなった場合に給料がゼロになる」というリスクもあるため、基本給制か日給制どちらを選ぶかはあなたの価値観によるところが大きいと思いますね。

 

未経験で空調設備業界に入った場合の給料

未経験で空調設備業界に入る場合は、「基本給」が支払われることになります。

エアコン取り付けの基本給は未経験の場合、月給制か日給制かによっても変わってきますが大体「月収20万」ほどのところが多いです。最低でも20万円、という感じですね。

一方で大卒初任給はどのようになっているかというと、厚生労働省が出している『賃金構造基本統計調査』というデータによると、2012年の大学初任給の平均が「201,800円」と記されています。

つまりエアコン取り付けの仕事は、未経験で入っても「大学初任給と同じくらい」は最低でももらうことができる、ということですね。

 

そしてこれから詳しくお話ししていきますが、エアコン取り付けの仕事は経験を積み重ねることで「大幅に年収アップ」することができます。

普通の会社員よりも大幅な給料アップが期待できるのがエアコン取り付けの仕事なんですね。

 

エアコン取り付けの給料の上げ方

エアコン取り付けの仕事は、経験を積んでいくだけでも実は給料が上がっていきます。

弊社ケイズエアシステムの例で言うなら、未経験者の月給は「20万円」ほどになっていますが、経験年数を重ねるごとに給料アップをさせていただいています。
具体的な例を出すと、5年就業している社員の月給が「35万円」、10年の経験者の月給が「60万円」となっています。
年収で言うと「700万円以上」ですよね。

 

これが一般企業の場合、このようなことは正直ありえないと思います。

日本労働組合連合が出している『2018年春闘』というデータによると、2018年の企業全体の昇給平均が「5,934円」ということが言われています。

1年間の昇給額がそれくらいで、仮に10年頑張ったとしても「約6万円」しか昇給されないという計算になります。

しかも年数を重ねるごとに確実に昇給されるかというとそんなこともなく、「40代以降になると昇給されにくくなる」というデータもあるので、働き続けても必ずしも昇給されるかどうかわからないというのが一般企業の実情です。

 

一方でエアコン取り付けの仕事の場合、経験年数を積んでいくだけで給料は上がっていきます。

エアコン取り付けに限らず現場仕事というのは、「経験年数」というものが非常に重要視されます。経験年数がある人なら元請けも仕事を安心して任せることができるし、必然的に現場で重宝されるようになるので給料も上がっていくんですね。

 

どんな資格を取るかも給料に影響する

また、給料を上げていく上で経験年数と同じくらい重要になってくるのが資格というものです。

エアコン取り付けの仕事はフロンガスの処理や配管をする際の溶接など、資格がないと行うことができない内容の仕事があるのですが、資格を持っているとそのような仕事も任せてもらえるようになり、給料もアップしていきます。

資格手当」というものがあるので、資格を多く取っておけば手当もその分多くもらえ、給料アップにつながって年収も大幅に上がっていきますね。

じゃあエアコン取り付けの仕事でどんな資格を取ればいいのか?

ということに関しては下の記事で詳しくお話ししているので、ぜひ参考にしてみてください。そちらでご紹介している資格を取る、ということを目標にすると必然的に給料も上がっていきますからね。

【関連記事】
エアコン取付の仕事で必須の資格「5つ」をご紹介します【給料アップにもつながる】

 

エアコン取り付けの仕事は今後も求められる

エアコン取り付けの仕事というのは、「手に職をつけられる」仕事です。
一度仕事ができるようになると、今後もまず間違いなく仕事にあぶれるということはなくなります。

空調設備業界というのは、建設業界の中でもかなり「安全性の高い」業界なんです。
安全性が高いというのは「会社が潰れる可能性が極めて低い」ということですね。

エアコンというもの自体ほんの40~50年前に生まれたものでまだまだ新しい業界だし、今後エアコンなどの空調がなくなることはまず考えられません。
「建物」というものがある限り、空調も絶対になくならないんですね。

つまり、エアコン取り付けの仕事も今後絶対になくならない、ということです。

【関連記事】
空調設備業界の将来性について。実は建設業の中でかなり将来性がある業界です!

 

今はエアコン取り付けに限らず、現場仕事全般で人手不足になっています。
でも逆に考えると、「仕事も多いし、入るだけで歓迎される」とも考えられますよね。

経験年数、資格取得をしていくことで一般企業以上の給料を得るということは容易なので、エアコン取り付けの仕事に少しでも興味がある、という方はぜひ始めてみることをおすすめします。

今すでに仕事をしているという方も、そのまま続けていけば必ず給料も上がっていくはずですので、他の業界に行くよりかは継続した方が将来的にかなり有利になってきますね。

 

ケイズエアシステムでは求人募集中!

八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムでは現在業務拡大に伴い現場で働いてくださる職人様を大募集しています。

未経験の場合最初は「月給20万円」ほどですが、経験年数を重ねるごとに給料もアップさせていただいています。
もちろん、経験者、資格をお持ちの方は優遇いたします。

未経験でも講習などを随時行っていますので、少しでもご興味がある場合はお気軽に下記バナーからお問い合わせください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)