株式会社ケイズエアシステム

ブログ, 現場, ...

エアコン取り付け工事とは何?どういうことをするのか

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムです。

弊社は主に「施設の業務用エアコンの取り付け工事」を行なっているのですが、エアコンの取り付け工事ってどういう感じでやるの?と感じている方も多いと思うんですね。

そこで今回の記事では、

エアコンの取り付け工事とはどういうものなのか?

ということでお話ししていきたいと思います。

エアコンの取り付け工事と聞くとやはり思い浮かべるのが「家庭用エアコン」の取り付け工事だと思うのですが、実はその他にも種類があるんですね。

エアコンの取り付け工事はかなり奥が深く、そして面白いので、この記事を機にぜひ興味を持っていただければ嬉しいです。

 

エアコンの取り付け工事とは?

エアコン取り付け工事”と聞かれると強くイメージするのが「家庭用エアコン」だと思うのですが、その他にも冒頭で少し触れた「業務用エアコン」の取り付け工事もあります。

家庭用エアコンの取り付け工事はイメージ通りで、個人宅に赴いてエアコンを設置していく工事です。こちらは空調設備の仕事に関わっていない方にも身近な工事ですよね。

家庭用エアコンの設置工事は非常にシンプルで、ベランダなどにまずは室外機を設置して、屋内にエアコンを設置し、その2つを「配管」でつないでいきます。エアコンと室外機の距離がかなり近いので、工事も比較的すぐ終わることが多いですね。

 

そしてもう一つが「業務用エアコン」の取り付け工事です。

「業務用エアコンって何?」と思われる方も多いと思いますが、実はかなり身近な存在なんです。

あなたは今会社で働いたり学校に通っていたり、コンビニやスーパー、病院や映画館などに行くことがあると思いますが、少し天井を見上げてみてください。

こんなものがあると思うんですけど、これが業務用エアコンです。

どんな施設にもまず100%業務用エアコンは設置されています。

エアコンの取り付け工事において、家庭用と同じかそれ以上に重要なのがこの業務用エアコンの取り付け工事なんですね。

 

業務用エアコンの取り付け工事とは?

業務用エアコンの取り付け工事はどのように行っていくかというと、室外機とエアコンを設置してそれを繋ぐ、というのは家庭用エアコンと共通しています。

ただ業務用の場合は室外機とエアコン自体が大きくて運ぶのが少し大変なのと、その距離が非常に離れているんですね。

室外機というのは、業務用にもなるとかなりの騒音と熱を発します。家庭用でもかなりうるさかったりしますけど、業務用は家庭用よりも大型になるのでそれよりもかなりうるさいんです。
なので屋上に設置されることが多いのですが、それだとエアコンと室外機の距離が非常に離れてきますよね。

それに伴い「配管」も長くなってくるので、配管というものが業務用エアコンの設置工事においてはかなりの比重を占めてくるんです。

また施設の場合、エアコンの配管の他にも多くの配線が天井に這われています。
電源系の配線、インターネット回線、電話回線、照明の配線などなど。

その兼ね合いもありつつ配管を設置していく必要があるので、配管は神経を使う場面でもあります。

【関連記事】
業務用エアコンの設置工事とは。どのようなことをしていくの?

 

業務用エアコンの取り付け工事は面白い

それだけを聞くと、

なんか業務用エアコンの取り付け工事ってかなり大変そうだな・・・

と思われるかもしれませんが、だからこそ面白い面というのも実はかなりあるんですね。

例えば上でお話しした配管については、施設によってかなり天井の形状などは変わってくるわけですが、そこをうまく配管していって「バチっ」とハマった時というのはものすごい達成感が感じられるんです。

「プラモデル」のようなイメージですよね。適切なパーツを部分部分に配置していって、一つの「作品」を作り上げていく。

家庭用エアコンの取り付け工事よりも確実に達成感は大きいです。

 

また重いものを運ぶということも、すごい「良い運動」になるんですよね。

確かに辛い時もあるかもしれませんが、普通に暮らしているだけだと運動をする機会ってそうそうはないと思うんです。
そんな中で「お金をもらいつつ運動もできる」と考えると、かなり仕事をするのが楽しくなってくるんですね。

デスクワークの方が楽で良い!と感じている方も多いと思いますが、デスクワークはデスクワークで辛い面も多いです。
エアコンのそばのデスクになってしまうと、冷房や暖房がもろに当たってしまいかなり辛い思いをするかもしれないし。
座りっぱなしになるので首や肩も凝ってくるし、腰も悪くしてしまう可能性がありますよね。

現場仕事は身体を動かすし、生活習慣も規則正しくなるので健康になれるという面はあります。

そういう面から考えると、エアコン取り付け工事の現場というものも魅力があるんじゃないかなと感じますね。

 

エアコン取り付け工事は今後なくなることはない

今の時代「エアコン」というものはもはや欠かせなくなってきています。

家にエアコンが無かったり、施設にエアコンが無いのって考えられないですよね。

建設業界というのは、今でこそ東京オリンピックによる需要があるもののいずれ人手不足が深刻になり、将来的にしりすぼみになっていってしまうんじゃないか?ということが言われることがあります。

ただエアコン取り付け工事、空調設備業界というのは実はかなり経営的には安全性が高いんです。「今後も無くならない可能性が極めて高い」ということですね。

なので、手に職をつけるという意味ではかなりオススメの仕事です。
エアコンがなくなるということはまず考えられませんからね。

【関連記事】
空調設備業界の将来性について。実は建設業の中でかなり将来性がある業界です!

 

エアコン取り付け工事は魅力十分

エアコン取り付け工事というものについて今回お話してきましたが、面白い部分というのはかなり多い仕事なんですね。

現場仕事と聞くとやはり悪いイメージを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、携わっている人も優しい人が多く、やりがいや運動代わりにもなるなど良い面も数多くあります。

今回の記事を読んで少しでも興味が出た、という方はぜひエアコン取り付け工事の仕事を始めてもらえれば嬉しいですね。

 

ケイズエアシステムでは求人募集中!

八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムでは現在業務拡大に伴い現場で働いてくださる職人さんを募集しています。

経験者はもちろん、未経験者も大歓迎です!
随時講習会などを行なっているので、未経験でも安心して現場に入ることができます。

現場では主に20~40代の方が活躍中!

まずはお気軽に、下記バナーからお問い合わせください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)