株式会社ケイズエアシステム

ブログ

空調設備の仕事って正直きついの?長く続けられる仕事なのか

 

こんにちは、八王子の空調設備会社、株式会社ケイズエアシステムスタッフです。

空調設備の仕事と聞いたときにやはり多くの人がイメージするのが、

きつい

ということだと思います。

基本的に現場仕事となってくるので、どうしてもきついというイメージは持たれがちですね。

 

今回の記事ではこれから空調設備の仕事を始めようと考えている方へ、

本当に空調設備の現場仕事はきついのか?

ということについて話していきたいと思います。

既に空調設備の現場を経験されている方はわかると思うのですが、未経験の場合はどんな感じかイメージがなかなか湧かないと思うので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

 

空調設備の仕事は正直、きつい

結論から先に言うと、

肉体的にきつい面はあると思います

というかこれは空調設備の仕事に限らず、現場仕事全般に言えることではあるんですけどね。

やはりどうしても「身体を動かす仕事」なわけなので、人によってはきついと感じることは多いかもしれません。

空調設備やその配管というのは重さ的にも重い場合が多いですからね。
また工具を扱う際も、普段使わないような筋肉を使ったりするので、慣れていないうちは全身が筋肉痛になるということはよくあります。

なので楽とは言いにくい面は多いですよね。

 

デスクワークにはない面白さもある

しかし一方で、

身体を動かす仕事だからこその面白さ、やりがい

というのも実はあるんですね。

デスクワークで常に椅子に座って仕事をしているような感じだと、身体がやっぱりかなりなまってくるんですよね。
前傾姿勢が続いてしまったりして、腰も痛めやすいです。

デスクワークは楽

といったイメージがもしかしたらあるかもしれませんが、決してそんなことは無く身体的にきつい面は実はあるんですね。

常に腰痛や首、肩こりに襲われるので、しっかりケアをする必要もあります。

 

空調設備の仕事というのは、身体を動かすという面ではきついかもしれませんが、身体を動かす分自然と身体も鍛えられているんですよね。

仕事を続けて行く中で身体が鍛えられるので、現場仕事をしていてもあまり疲れない身体に自然となっていくんです。

つまり、段々と続けるうちに仕事に慣れて「きつくなくなっていく」ということです。

 

現場仕事はトレーニング代わりになる

空調設備の仕事をする際は、

トレーニングをしている

という意識をもってやってみると、最初はきついと感じても楽しみながら仕事ができると思います。

現場仕事以外だと、なかなか運動をする機会というのは無いものですけど、空調設備の仕事をしている場合というのは、もう毎日が「トレーニングをしている」ような状態なわけなんですよね。

普通の人はジムとかにでも行かないとなかなか運動って出来ないですけど、空調設備の仕事をしている場合は、もう毎日ジムに通ってトレーニングをしているような感覚で仕事をすることができます。

それって、なんかきつくない?

と感じる人ももしかしたらいるかもしれないんですけど、

お金をもらいつつ、無料でジムに通っている

という意識で仕事に取り組めば、ものすごく”お得感”が感じられるんですよね。

入会費が無料で、行くたびに給料が発生するジムみたいなものですね。
考え方を少し変えるだけで、仕事に対する認識が本当に変わります。

 

現場仕事は相性がある

ただ、空調設備に限らず現場仕事というのは「合う、合わない」は間違いなくあると思います。

身体を動かすのがそもそも苦手、好きではないという人が空調設備の仕事をやってしまうと、きついと感じて続けられないということが起きてきてしまうかもしれません。

もう現場仕事の経験があって、空調設備の仕事を始めようと思っている、という方であれば大丈夫だと思うのですが、完全未経験で空調設備の業界に入ろうとしているという場合は、まずは「アルバイト」から始めるというのもありですよね。

アルバイトで補助的な仕事から入ってみて現場の雰囲気を感じて、
お、これなら続けられそうかも!
と感じたら本格的に空調設備の仕事を始めればOKで。

空調設備の仕事のアルバイトについてはこちらの記事でお話ししているので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒ 空調設備のバイトを探しているあなたへまず知ってもらいたいこと

 

空調設備の仕事は他の現場仕事程きつくはない

空調設備の現場というのは、基本的に「屋内」で作業をすることがほとんどです。
室外機を取り付けるということ以外は、屋内での作業がメインとなります。

なので他の現場仕事、例えば建築や土木と比べてかなり楽な面はあると思いますよね。

建築や土木は暑い日も寒い日も、雨が降っている日も屋外での仕事がメインとなってきて、空調設備と比較してきつく感じることが多いです。

暑い日の仕事で日影がないような現場だと、熱中症になる恐れがかなり高くなってくるし、寒い日の作業も朝なんかは特に冷え込んだり、風にもろに吹かれたりしてかなり体にこたえます。

 

一方で空調設備の現場は屋内がほとんどで、夏場も屋外ほどの暑さを感じることなく仕事をすることができます。
冬場も直に風に吹かれるようなことは無いので、そこまで寒さを感じずに仕事をすることができます。

そういう意味では、現場仕事の中ではかなり「仕事がしやすい」現場になってくると思いますね。
重いものも空調設備や配管などを運ぶときくらいなもので、常に重いものを運ばなければいけないということもありません。

もちろん現場仕事なわけなので「全くきつくないよ」という風には言えませんが、未経験でも働きやすく、長く続けやすい仕事だと思います。

 

八王子の空調設備会社ケイズエアシステムでは求人強化中!

八王子の空調設備会社ケイズエアシステムでは、現在現場で働いてくださる方を募集しています。

経験者の方はもちろん、未経験者の方でも大歓迎!
随時講習会なども行っているので、スムーズに現場に出ることができます。

アルバイトからも始めることが出来るので、まずは下記のバナーからお気軽にお問い合わせください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)